鋳造方法


鋳物の生産においては金属地金の溶解や溶湯処理の他に、溶湯を流し込む鋳型が必要となります。この鋳型には沢山の種類がありますが、銑鉄鋳物生産に使用される主な種類を紹介します。

凍結鋳造法

凍結鋳造システムは,砂と水だけを素材として「凍らせて」鋳型を造るという画期的な鋳造システムです。
一般的な樹脂粘結剤を使用しないことで、燃焼時のガスも発生せず、さらに鋳型からの煙や熱放散が無く型ばらし工程での振動や粉塵も発生しません。
後工程の簡素化・省力化が可能なこともあわせて、クリーンな作業環境を含む環境負荷の低減とランニングコストの低減を両立させているのです。

減圧凍結鋳型鋳造法

減圧凍結鋳型鋳造法
<株式会社三共合金鋳造所 HPより>