鋳物のエコエティカ


鋳物エコエティカこの冊子は、日本鋳物工業新聞に平成9年7月30日より9月

20日まで、6回にわたって連載した「鋳物業界は空洞化しない」を、又、キュポラを考える会、「会報」No.25、No.26に掲載した小論文をもとに加筆、修正、編集し直したものです。エコエティカとは「人間の生息圈の規模で考える倫理」ということで科学技術の連関からなる社会という新しい環境の中で人間の直面するさまざまな問題を含めて、人間の生き方を考え直そうとする新しい哲学の一部門です。


※詳しくはこちら(PDF/120KB)
■初版発行   1998年5月1日
■改訂版発行  1998年12月1日

c2006 FUKUDA All Rights Reserved