▼自動車と鋳物

自動車用鋳物の多くはエンジン周りにあり、鋳物部品としては100点ほどになるといわれています。
その他、足周り部品など、様々なところに使われており、自動車の、全重量の約10%を銑鉄鋳物部品が占めています。・・・これらは外面からはほとんど見られず「見えない鋳物」といえます。

自動車と鋳物
自動車と鋳物

c2006 FUKUDA All Rights Reserved