鋳物用原材料部門イメージ キャスタロイ物
私たちは、粗鋼生産における炉外精錬技術を活用して、従来とはまったく概念の違う銑鉄鋳物用の新材料「キャスタロイ(EP銑)」を神戸製鋼所と共同開発しました。この「キャスタロイ(EP銑)」は、不純物が少なく高品質で、低融点のため溶解効率がよく電力費や労務費を大きく軽減します。さらに目的に合わせた成分設計がなされているので材料の配合や成分管理も大きく軽減できるため信頼性・生産性が向上します。これらのことからCO2排出も大幅に削減でき、地球環境にも貢献する新素材として、業界の大きな注目を集めています。

鋳物用原材料部門イメージ
鋳物製品
自動車、船舶、産業機械、水道管など様々な
分野で鋳物製品が活躍しています。
  (その他)キャスタロイ以外の鋳物用銑鉄を始め、
FeS、FeMn等の各種副資材や鋼屑、故銑、鉄粉なども販売。
c2006 FUKUDA All Rights Reserved